ベビーフードはダイエットに向いていない食べ物です

      2017/01/21

世の中には色々なダイエット法があふれています。

○○を食べるだけダイエットや最近ですと低糖質ダイエットなど。

その中には効果的なダイエットもありますが、効果がないどころか逆に太ってしまうようなダイエット法もあります。

もちろん短期的に見れば、どれも一時的に痩せるものがほとんどですが、リバウンドしやすいダイエット法があります。

今、巷で話題になっているベビーフードダイエットはその典型です。

今回はベビーフードダイエットがなぜリバウンドしやすいダイエットなのか説明したいと思います。

健康的にダイエットするための知識もご紹介しますので、ダイエットを成功させたい人は必見です。

ベビーフードダイエットとは

まずは、ベビーフードダイエットの説明から。

ベビーフードは離乳食に分類される

ベビーフードは赤ちゃんが離乳をするための食事で、市販されている加工食品です。最近では和・洋・中と本当にたくさんの種類が販売されています。

我が家は基本的に自炊で離乳食を作っていますが、忙しいときや外出時などのためにベビーフードは常時いくつかストックしています。

ベビーフードダイエットが話題になった理由

ではなぜ、ダイエットにベビーフードが注目されたのでしょうか。

最初は海外のセレブ達の間で話題になったことによって、日本でも広まったようです。

最近ではテレビ番組の企画で、芸能人がベビーフードダイエットを実践したことによって、現在色々な話題になっているようです。

ベビーフードがダイエットに向いているとされる理由

ベビーフードがダイエット食品として注目された理由は低カロリーなところ。そして赤ちゃんが食べるものなので栄養バランスが良いので、低カロリーなのにバランスよく栄養が取れるというところが人気の秘訣のようです。

また、さまざまな種類があるので飽きることもなく、買って来て温めればすぐに食べれる手軽さも人気の一つです。

ベビーフードダイエットの方法

ベビーフードダイエットはいわゆる、置き換えダイエットです。

3食のうち、2食をベビーフードに置き換えるというもの。2食が低カロリーな食事となるので、一日トータルの摂取カロリーが消費カロリーより少なくなるため、痩せていくというわけです。

ベビーフードがダイエットに向いていない理由

では、私が考えるベビーフードがダイエットに向いていない理由を挙げていきます。

栄養バランスが良くない

いきなり、逆説になってしまいますが、ベビーフードは栄養バランスがよくありません

そもそも大人と消化器官が弱い赤ちゃんでは摂取すべき栄養が異なります。

赤ちゃんは消化器官が未発達なので、ベビーフードはタンパク質や食物繊維がとても少ないです。

タンパク質といえば、健康的にダイエットするのに必須な栄養素です。健康的なダイエットの基本的な考えは基礎代謝を上げつつ、脂肪を落とすことです。

基礎代謝を上げるには筋肉が必要です。そして筋肉はタンパク質が材料です。タンパク質が不足した状態でカロリーが低い食事をしていると、筋肉がエネルギーとして分解され、筋肉量が少なくなってしまいます。

その結果、基礎代謝が下がり、一時的に痩せたとしても太りやすい体質になってしまって、リバウンドするのです。

失敗しないダイエットの食事法の基礎知識は以下の記事にまとめています。

失敗しないためのダイエットにおける食事法(基礎知識編)

また、食物繊維もダイエットでは非常に重要なものです。

ダイエット中は食事量が少なくなるため、便通が悪くなります。不溶性の食物繊維は腸を刺激して便通を良くしてくれます

食物繊維が少ない食事ばかりしていると、腸への刺激が足りずに便秘になってしまうことがあります。

以上の理由から、タンパク質、食物繊維が少ないベビーフードはダイエットには適さない食品であるといえます。

ただ、赤ちゃんにとっては必要な栄養素がバランス良く含まれているので、良い食事となるのです。

ベビーフードは消化が良すぎる

ベビーフードは消化器官が未発達な赤ちゃんのために作られているため、柔らかく、消化に良いものばかりです。

しかし、ダイエットにとってはそれがよくありません。

ベビーフードは消化が良すぎることによって、腹持ちが非常に悪いのです。また、マクロ栄養素の割合も炭水化物がほとんどなので、血糖値が上がりやすいため、下がるときに空腹を感じやすいです。

1食あたりのカロリーが低いといっても、それは単純に量が少ないからです。そして腹持ちが悪く、ほぼ炭水化物ということは空腹感と常に戦わなければいけません。

そのような食品がダイエットに向いているとはとても思えません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダイエットに関して一定の知識を持っている人なら、ベビーフードがダイエットに向いていないことは容易に想像できると思います。

確かにベビーフードダイエットは一時的には体重は落ちると思います。しかし、それは単純に摂取カロリーが少ないだけです。そしてそれができる人はほかのダイエットでも成功しているでしょう。

ベビーフードダイエットはほかの置き換えダイエットよりも空腹感を感じやすいと思います。そしてリバウンドもしやすいです。

これからも色々なダイエット方法が話題になると思いますが、正しい知識を持って効果的なダイエットなのかどうか判断してから、実践するようにしましょう。

 - ダイエット