HMBサプリの否定的な意見を考察してみた

   

ボディメイクをする人は一度は聞いたことのあるHMBサプリ。

HMBサプリには様々な意見があります。

「効果がない」、「高すぎる!詐欺!」など、否定的な意見も目につきます。

昔はプロテインやBCAAも同様の意見がたくさんありました。しかし、今は正しい使い方が世間一般に広まり、効果のあるサプリとして認知されています。

HMBサプリに関してもまだ日が浅く、製品ライフサイクル的にも導入期から成長期の時期にあると考えられます。そのため、商品特性が正しく認知されていなかったり、市場参入業者も多いため粗悪品も多々あることからそのような意見があるのだと思います。

ただ、HMBの成分自体は効果があるもので、色々な研究結果でその効果が証明されています。

※ 参考:筋トレ初心者ほど飲んだ方がいいHMBの効果とは

今回はHMBサプリの否定的な意見を深掘りしてみようと思います。

否定的な意見は誇大広告や効果の過大解釈、勘違いによるものが多く、これを正しくに認識することによって、良い商品を選定する条件を把握していく事ができるのではないかと思いました。

HMBサプリの購入を検討していて、否定的な意見によって躊躇されている人は良い判断材料になるかと思います。

誇大広告

HMBサプリにかかわらず、健康系の商品広告って結構ありますよね。

○○するだけでOK

ダイエットや筋トレなど、フィットネス系の健康食品で食べる(飲む)だけで痩せるもしくは筋肉がつくなどと謳っているものがありますが、その99%はそこまで効果がないものが多いです。

例えば、ダイエットサプリで「飲むだけで痩せる」は100%アウトです。

どれだけ食べても飲むだけで痩せる魔法のようなサプリなど、この世にありません。色々な御託を並べてもっともらしく説明しますが、都合のいい理論を過大解釈して大々的に広告しているだけです。

脂肪燃焼効果がすごいと謳っている、あるダイエットサプリを例にとってみると、効果がある主成分というのはいわゆる辛味成分のことでした。そして、それはショウガの数十倍の含まれていると大々的に広告していたのです。

調べてみると確かに数十倍でした。しかしさらに調べてみると、トウガラシはショウガの約100倍の辛味成分が含まれていたのです。

確かに、トウガラシもダイエットに効果があるといわれていますが、少なくとも食べるだけで痩せれるわけではありません

もしこのダイエットサプリを飲むだけで痩せることができるのなら、それ以上に辛味成分が含まれているトウガラシを食べても同等以上の効果が得られるはずです。現実的ではないですよね。

HMBがプロテインよりも優秀

HMBサプリでよくあるのがこれ。

プロテインよりもHMBの方が優秀、もしくはHMBはプロテインの代用になるという広告。

これもプロテインとHMBの効果を間違えて解釈したものだと思われます。

確かにHMBはプロテインに含まれているアミノ酸であるロイシンが体内で変化して生成されたものです。

プロテインの一部でHMBが作られる

      ↓

HMBは筋肉の成長に効果がある。

      ↓

HMBだけ摂取すれば筋肉が成長する。

      ↓

プロテインいらない。

おそらく、こんな考えでHMBさえ飲めば大丈夫だということになっているんだと思います。

しかし、筋肉を成長させるためにはHMBだけ摂取していればいいわけではありません。プロテインに含まれているほかのアミノ酸も必要です。

例えば必須アミノ酸の一つであるイソロイシン。これは筋肉の成長、維持の効果があります。

また、必須アミノ酸ではないアルギニンも成長ホルモンの分泌促進の効果があり、それによって筋肉の成長をサポートしてくれます。また、疲労回復効果もありますので、トレーニングのサポートサプリとして愛用している人もいます。

このように、HMB以外にプロテインには筋肉を成長させるために効果があるアミノ酸がたくさん含まれているのです。

純粋なHMBサプリではない

HMBサプリにおいて否定的な意見の多くは純粋なHMBサプリではないということ。

HMB以外の成分が入っている

巷でHMBサプリといわれているものはHMB以外にも色々な成分が入っており、それが批判されている理由の一つです。

下記のように純粋なHMBサプリもあります。

純粋にHMBだけ摂取したい人はこのようなサプリを摂取することをおすすめします。

この意見で批判する人の多くは先ほどご紹介した純粋なHMBサプリを摂取するように促している人がほとんどです。

つまり、HMB自体に効果がないと批判しているのではなく、HMBサプリと言いながら他の成分が色々入っているので「それでHMBサプリと謳っているのはどうなの?」という批判なのです。

HMB以外の成分は余計なものなのか?

では巷で広まっているHMBサプリに入っているほかの成分が余計なものかと聞かれると、けっしてそんなことはありません。

バルクアップHMBプロの成分を例に挙げると、次のような成分で構成されています。

HMB 筋肉の分解を抑制する。
グルタミン 免疫力向上。疲労回復。医療現場でも体力維持を目的として点滴の成分にも。
BCAA 筋肉の分解を抑制する。タンパク質合成の促進。疲労回復。
クラチャイダム 滋養強壮。疲労回復
クレアチン 瞬発力アップによるトレーニングパフォーマンス向上。
ビタミンB2 脂質の代謝促進

このようにHMB以外の成分はボディメイクをする人にとって必要なものばかりでした。

現に、クレアチンはビタミン類、BCAAなどはボディメイクする人にとってサプリでよく摂取される成分です。先述した純粋なHMBサプリをすすめる人達も別途サプリで摂取している人が多いと思います。

純粋なHMBサプリを買って、他の成分も一つ一つサプリで摂取するのももちろん良いのですが、なかなか大変だと感じる人(特に初心者)もいるのではないでしょうか。そのような人はHMBサプリでまとめて摂取する事も一つの方法だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。HMBサプリの否定的な意見をまとめると「誇大広告」、「純粋なHMBサプリではない」この2つに集約されました。

誇大広告に関しては、確かに多いです。しかし、ちゃんと宣伝としているHMBサプリの少なからずあるので、HMBサプリを検討している人は誇大広告をしていない商品を選ぶことが大事です。

今回、例に挙げましたバルクアップHMBプロは「これだけ飲めばOK!」のような誇大広告もなく、ボディメイクに必要な成分がバランスよく配合されています。

2017年2月に発売された比較的新しいHMBサプリですが、売り上げが販売5ヵ月で50倍と爆発的に伸ばしています。

海外品より品質が高いとされる、国産のHMBカルシウムを使用し、筋肥大を促すBCAAやトレーニングパフォーマンスを向上させるクレアチン、筋疲労を軽減させるグルタミンなど、トレーニングすることを前提とした配合のサプリメント構成となっています。

公式HPにもただ飲むだけでは効果がないと謳っているので、これと飲むだけで理想のボディが手に入ると謳っているサプリより信頼できます。

そしてほかのHMBサプリと違うのが、サプリを売るだけではなくアフターフォローとしてトレーニングプログラム作成や管理について、専門家のアドバイスが無料でうけることができます。

これは初心者にとって非常に有意義なものになっていますので、利用する価値ありです。

90日間の全額返金制度もあるので、一般的にトレーニングの本格的な効果が出るといわれている3か月試してみることができます。

高品質のHMBが配合され、返金保証があるのは、HMBが自分の体に合ったものかどうか試すには非常に適したサプリといえそうです。

ご興味があればぜひ。

 

 

 

 

 - 栄養