オーブンいらず!ウォックパンで簡単パンレシピ

      2016/10/24

焼きたてのパンっておいしいですよね。私、パンが大好きなんです。でも、ホームベーカリーがなかったので、ウォックパンでパンを焼いてみました

作り方はすごく簡単。混ぜる、放置、整える、焼く。この4つです。そして混ぜるのは箸なので手に生地がついて大変な思いをすることもありません。

パンってこんな簡単に作れるのかって思うほど簡単なレシピで、所要時間も生地を発酵させる時間を含めても、1時間あればできちゃうので、焼きたてのパンを食べたい人は試してみてください。

ウォックパンパンのレシピ

まずパンを作るのに必要なもの、材料から。

材料

  • 強力粉・・・・・・100g
  • 砂糖・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・小さじ1/5
  • ドライイースト・・小さじ1
  • バター・・・・・・10g
  • 牛乳・・・・・・・75ml

カロリー・マクロ栄養素

カロリー・・・・519kcal

  • タンパク質・・・13.9g
  • 脂質・・・・・・11.2g
  • 炭水化物・・・・90.9g

ウォックパンパンの作り方

それでは実際の作り方をご紹介。

耐熱容器にバターを入れる

バターを計って耐熱容器に入れます。耐熱容器に入れる理由はレンジを使うからです。

wokpan_4

レンジで温める

バターを入れた耐熱容器に牛乳を入れてレンジで30秒(600W)温める。目的はバターをいい具合に溶かすため。箸で抵抗なく切れるくらいになるように。よく、作る前にバターを常温にしておく作り方がありますが、時間がかかるのでレンジを使って時短してます。

もう一つの方法はバターと牛乳をウォックパンに入れて、ガスコンロで弱火で30秒程度温めることでも大丈夫です。

温めた後はドライイーストを加えて混ぜ混ぜしてください。

wokpan_5

ウォックパンに粉類を入れる

耐熱容器の方は置いといて、ウォックパンに強力粉、砂糖、塩を入れて混ぜます。

wokpan_6

ウォックパンに耐熱容器のやつを入れる

耐熱容器で混ぜ混ぜしたやつをウォックパンに入れます。箸で混ぜると手が汚れません。パンといえばすごく捏ねるイメージがありますが、今回は箸で混ぜる程度で問題ないです。

wokpan_7.jpg

混ぜる ⇒ 1次発酵

一つにまとまってきたら濡らしたキッチンペーパーをかけて発酵させます。ただ放置するだけです。

時間は20分くらい。私はそんなにきっちり計ってないです。30分くらい放置してしまう事もあります。温度も室温で大丈夫です。

ポイントはあまり混ぜ過ぎないこと。画像のように一つにまとまったらで大丈夫です。混ぜ過ぎると、食感がモチモチを通り越して固くなってしまいます。ボコボコでも気にしないでください。

wokpan_8

wokpan_9

形を整える(成型)

発酵が完了したら下の画像のように膨れていますので、手に打ち粉を付けて膨れた生地を押し潰してガス抜きをした後、形を整えましょう。

今回は1つにまとめていますが、何個かに分けたり、コッペパンのような形にしたり、自分の好きな形にしてみましょう。中にジャムやアンコを入れるのもおいしいですよ。

wokpan_10

wokpan_11

2次発酵

成型したら、フタをしてそのままコンロにかけ、弱火で30秒ほど温めたら火を止めて、10分ほど放置します(2次発酵)。これもそんなに計ってないです。アバウトで問題なし。

wokpan_12

ウォックパンでパンを焼く

2次発酵終わると、焼く作業です。1次発酵のときと同様に生地が膨らみますが、今回はガス抜きの必要はありません。膨らんでいることを確認したら、フタをしてコンロの一番弱火で焼きましょう。

wokpan_14

wokpan_15

両面焼く

焼き色を見ながら、大体10~15分くらい経ったら、ひっくり返し、フタをしてもう片面を5~10分くらい焼きます。

今回は娘の面倒を見ていたら、片面15分経っていました。。。ちょっと焼き過ぎですね。。。10分経ったあたりから焼き色を見つつ、いい具合の色で返した方がいい感じになります。

もう片面は5分経ったあたりから焼き色を見ていきましょう。

wokpan_16

wokpan_17

完成

両面とも、いい具合に焼ければ完成です。

でっかいマフィンみたいなのができました。ちょっと焼き過ぎですが、中身はしっかり膨らんでパンになっています。

パンの割り方が下手くそ過ぎておいしそうに見えませんが、味はおいしいですよ!やっぱり焼きたてのパンは最高です!

wokpan_18

wokpan_20

まとめ

今回、ご紹介した作り方は、パンの基本的な作り方です。

牛乳アレルギーの場合は代わりに水を使ってみてください。その時は甘さが弱くなるので、砂糖を大さじ1杯から2杯に増やすとおいしく食べれると思います。

もっとヘルシーにしたい方はバターの半分にして、代わりにオリーブオイルを使用するとカロリーは変わりませんが、体に良い油を摂取することができます。

バターの変わりにすべてオリーブオイルにしたほうが体に良いのですが、焼きあがったときにオリーブオイルの香りが私には強かったです。それが大丈夫な方は試してみてください。

また、パンの生地を成形してオーブンで焼けば、普通のパンが焼きあがります。

ウォックパンの万能さを知ってもらいと思い、パンを焼いてみました。

炒める、焼く、茹でる、煮るなど基本的な調理法はもちろん、今回のようなパンを焼くこともできるんですよ。

こんなオールマイティーな調理器具、一家に1つあっても決して損はしないと思いますよ!

 

 - 料理